トップページ     その他海外コミック     闇の国々Ⅱ

闇の国々Ⅱ

BD界の三大巨匠の一人スクイテンの超絶アートが、ついにフルカラーで登場!
記念すべきシリーズ第1作も収録した名作BD第2巻!

ブノワ・ペータース
フランソワ・スクイテン
訳者古永真一・原正人
仕様B5判変・上製・4C・288頁
定価3,800円+税
発売予定日2012年10月31日
ISBN9784796871327

〈闇の国々〉――それは、我々の現実世界と紙一重の次元にある謎の都市群。 自在に姿を擬態しながら、次々に旅人たちを取り込む食虫植物都市を描いた『サマリスの壁』、エリゼ宮、ルーヴル美術館、ポンピドゥー・センターなど実在の建築物をモチーフに、都市の地下に広がる広大な迷宮を彷徨う『パーリの秘密』、巨大メトロポリス建設に邁進するうち、次第に精神を狂わせていく人々を描く『ブリュゼル』、〈闇の国々〉の歴史資料からその全貌を読み解く外伝『古文書官』など、シリーズ第1作を含むカラー作品4篇を収録した待望の第2巻。
【『闇の国々』メディア芸術祭大賞受賞模様】


[作]ブノワ・ペータース 1956年、フランス生まれ。幼なじみのスクイテンとともに〈闇の国々〉を手掛け、以後、BDの原作者として活躍。また、『タンタンの冒険』のエルジェの研究家としても有名。
[画]フランソワ・スクイテン 1956年、ベルギー生まれ。ペータースとともに〈闇の国々〉で一躍人気BD作家となる。また、駅のデザインや舞台芸術も手掛けている。