トップページ     アメコミ     スパイダーマン:ブランニュー・デイ3

スパイダーマン:ブランニュー・デイ3

スパイダーマンというキャラクターが併せ持つ「コメディ的な要素」と「ドラマチックな要素」を巧みに表現したライター陣が贈る、真のスパイダーマンの物語がここに!

ダン・スロット、ボブ・ゲイル
マルコス・マーティン/マイク・マッコーン
仕様B5判変・並製・4C・120頁
定価1,900円+税
発売予定日2013年02月27日
ISBN9784796871372

意中の女性メリー・ジェーンが戻ってきた。だが、彼女のハートを射止めたのはスパイダーマンことピーター・パーカーではなかったのだ……。さらに事件は起こった。信じられない容姿をした妖女ペーパードールが次々殺人を犯し、ニューヨークの街が騒然となる。彼女の正体とは? 目的とは? はたしてスパイダーマンは妖女ペーパードールを倒すことができるのか!?
本作は、スパイダーマンの物語を再スタートさせた”ブランニュー・デイ”シリーズの最終巻となります。時にはコミカルに、時にはシリアスに展開される、コミックのなかのスパイダーマンににも注目してください!
マーベル作品関連情報【映画アイアンマン3 予告編】


[作]ダン・スロット マーベル・コミックスの人気コミック・ライターの一人。軽妙なタッチの脚本が特徴。
[作]ボブ・ゲイル[作]脚本家。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』三部作の脚本を務めたことで有名。
[画]マルコス・マーティン アーティスト。代表作は『ドクター・ストレンジ:オース』など。