トップページ     DC(アメコミ)     バットマン:梟の法廷(THE NEW 52!)

バットマン:梟の法廷
(THE NEW 52!)

DCユニバースの設定を再構築させ、リニューアルさせた〈ニュー52〉シリーズ。そのシリーズ大本命の「バットマン」誌が満を持しての登場!

スコット・スナイダー
グレッグ・カプロ
仕様B5判変・並製・4C・184頁
定価2,000円+税
発売予定日2013年01月30日
ISBN9784796871419

ゴッサムの片隅で殺人事件が起こった。現場に駆けつけたバットマンは「ブルース・ウェインは明日死亡する」という不穏なメッセージを目にしてしまう。その予言どおり、バットマンは暗殺者に命を狙われてしまう。さらに謎の組織”梟の法廷”の罠にはまり、迷宮に閉じ込められてしまうのだが……。はたして、バットマンはこの謎が解けるのだろうか? ナイトウィング、ティム・ドレイク、バットマンの息子ダミアンなどバットファミリーが総出演する本作は、リニューアル第一号にふさわしい作品です。また、コミックの限界を超えた奇抜な演出も必見です!

●スコット・スナイダー[作]…DCコミックスとマーベル・コミックスの双方で活躍する人気ライター。『アメリカン・バンパイア』(未邦訳)などのベストセラー・コミックのライターも担当。
●グレッグ・カプロ[画]…コミック・アーティスト。『スポーン』などの代表作をもつ多作家。