トップページ     アメコミ     アルティメッツ2

アルティメッツ2

映画『アベンジャーズ』の原点となった前作『アルティメッツ』を遥かにしのぐ、超ド級の大作を初邦訳!!

マーク・ミラー
ブライアン・ヒッチ
訳者光岡 三ツ子
仕様B5判変・並製・480頁・本文4C
定価3,800円+税
発売予定日2014年03月20日
ISBN9784796871846

世界を脅かす脅威から人類を護るためにニック・フューリー将軍によって集められた最強チーム“アルティメッツ”――アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソー、ハルク、ブラック・ウィドウ、ホークアイ、ワスプらは、様々なトラブルを抱えながらもチームの力を集結し、滅亡の危機から世界を救った。しかし、その1年後、彼らは更なる波瀾の時を迎えていた。主張がぶつかり合い反目する仲間たち……、虎視眈々と彼らを狙う新たな強敵たち……。彼らを脅かすそれらの火種の裏には、邪神ロキの暗躍が……!? そして訪れる最大の脅威を前にして、彼らは再び世界を救う事ができるのか!!

●マーク・ミラー[作]…当代を代表するコミックライターの一人。新たな世界観“アルティメット・ユニバース”ラインを起動し、『アルティメッツ』等を担当して成功を収める。主な代表作に『キック・アス』『ウルヴァリン:エネミー・オブ・ステイト』(いずれも邦訳版小社刊)がある。
●ブライアン・ヒッチ[画]…コミックアーティスト。横長の大ゴマをダイナミックに使う「ワイドスクリーン・パネル」と称される手法を確立し、注目される存在となる。マーク・ミラーと共にマーベルで『アルティメッツ』シリーズを開始。現実感を重視した彼のデザインは、2012年公開の映画『アベンジャーズ』にも大きな影響を与えた。