トップページ     DC(アメコミ)     バットマン:ブラックミラー

バットマン:ブラックミラー

新たなバットマンが対峙する、ゴッサムシティの暗黒面……!!

スコット・スナイダー
ジョック、フランチェスコ・フランカビラ
訳者高木 亮
仕様B5判変・並製・4C・312頁
定価2600円+税
発売予定日2014年05月28日
ISBN9784796871990

ブルース・ウェインが帰還した後も、ディック・グレイソン(元ナイトウィング)は“もう一人のバットマン”としてゴッサムシティを守っていた。スーパーヴィランの武器や道具を収集し、裕福な市民に売りさばく“ディーラー”……禍々しい雰囲気を漂わせて街に帰ってきたゴードン本部長の息子……そしてジョーカー! ディックはバットマンとしての自己を確立するためにあがきつつ、ゴッサムシティの闇に巣食うおぞましい事件に挑む! バットマン“梟”三部作のスコット・スナイダーがおくる、スタイリッシュなダーク・ミステリー!!
●収録作品●”DETECTIVE COMICS” #871-881

●スコット・スナイダー[作]…ライター。『バットマン:梟の法廷』をはじめとする“梟”三部作(小社刊)を手がける。最新作『スーパーマン・アンチェインド』では、ジム・リーとタッグを組んでいる。
●ジョック[画]…アーティスト。『グリーンアロー:イヤー・ワン』、映画化もされた『ルーザーズ』などで知られる。