トップページ     アメコミ     ホークアイ:リオ・ブラボー

ホークアイ:リオ・ブラボー

兄弟……“手話”……そして最終決戦!
常人ヒーロー“ホークアイ”ことクリント・バートンの戦い、ついにクライマックス!

マット・フラクション
デイビッド・アジャ、フランチェスコ・フランカビラ、クリス・エリオプロス
訳者中沢 俊介
仕様B5判変・並製・162頁・本文4C
定価2,200円+税
発売予定日2016年04月13日
ISBN9784796875837

ニューヨークに借りていたアパートの地上げ問題から始まった、クリント・バートンのトラブル続きの日常は、いつの間にか深刻な局面を迎えていた。友人を殺され、ガールフレンドとは破局寸前、さらに相棒である“もう一人のホークアイ”ケイト・ビショップは(犬を連れて)西海岸へと去った……。そんな彼の前に、兄であるバーニー・バートンがホームレス同然の姿で現われる。かつて死闘を繰り広げた兄の登場は、何を意味するのか? 一方でジャージ軍団は、アパートを奪おうと、最後の総攻撃を仕掛けようとしていた……。アメコミ史に残る名シリーズ、堂々のフィナーレ!
◆収録作品◆『ホークアイ』#12、13、15、17、19、21、22

●マット・フラクション[作]……1975年生まれ。コミック・ライター。アイズナー賞受賞作家。デイビッド・アジャ[画]……1977年生まれ。スペイン出身のアーティスト。フランチェスコ・フランカビラ[画]……イタリア出身のアーティスト。『バットマン:ブラックミラー』(小社刊)などを担当。