トップページ     アメコミ     ムーンナイト/光

ムーンナイト/光

異彩を放つマーベル・ヒーロー、いよいよ日本デビュー!

ブライアン・マイケル・ベンディス
アレックス・マリーブ
訳者堺 三保
仕様B5判変・並製・176頁・本文4C
定価2300円+税
発売予定日2016年11月16日
ISBN9784796876056

心のバランスを崩した傭兵、マーク・スペクターは、エジプトの寺院の前に死にかけたまま放置され、古代神コンシューの力により、神の化身となって蘇ったと信じている……。 そして、夜のとばりが下りるとき、スペクターはコンシューの装束に身を包み、暗黒に戦いを挑む。ムーンナイトとして!
キャプテン・アメリカ。ウルヴァリン。スパイダーマン。彼ら3人のアベンジャーズは、バックアップにするには最高にパワフルなヒーローたちだ。ただ問題は、彼らはムーンナイトの頭のなかにだけいるということ。つまり彼らは、ムーンナイトことマーク・スペクターの統合失調症が見せる幻覚だったのだ……。なんとか心のバランスを取り戻そうとしていたスペクターの前に、危険な行動に出た犯罪組織のボスがいた。一時的に機能停止に陥ったウルトロンのロボット・ボディを売買しようというのだ。はたしてムーンナイトは正気を取り戻してこの危険な行為を阻止できるのか!?   ▼本シリーズは、上巻『ムーンナイト/光』、下巻『ムーンナイト/影』の上下巻での発売を予定しております。
◆収録作品:『ムーンナイト』#1-7

●ブライアン・マイケル・ベンディス[作]……『アルティメット・スパイダーマン』『ニュー・アベンジャーズ』『シークレット・ウォー』等々、近年におけるマーベルの人気タイトルを次々に手がけ、人気を博している売れっ子ライター。アーティストのマリーブとは本作の前に『マイティ・アベンジャーズ』などでコンビを組んでいる。
●アレックス・マリーブ[画]……ブルガリアのコミックブック・アーティスト。『スター・ウォーズ』のコミカライズで一躍注目を集めた。マーベルではベンディスと組んだ本作や『デアデビル』などが有名。