トップページ     アメコミ     サノス・ライジング

サノス・ライジング

マーベルを代表するヴィランことサノスのルーツがここに!

ジェイソン・アーロン
シモーヌ・ビアンキ
訳者光岡 三ツ子
仕様B5判変・並製・120頁・本文4C
定価2000円+税
発売予定日2016年11月23日
ISBN9784796876247

破壊と死の化身、神のような存在として恐れられるサノスは一体、どこから来たのか? その悲しき過去と波乱に満ちた運命のストーリーがここに明かされる!
比類なきヴィランとして宇宙に君臨するサノス。破壊の申し子である彼がすべてを賭け、その行く手をおびただしい血で染め上げながら求め続けたものとは? その数奇な運命は一人の男の人生を変えただけでなく、銀河を変え、マーベル・ユニバースを永遠に変えてしまった!
◆収録作品:『サノス・ライジング』#1-5

●ジェイソン・アーロン[作]……アメリカ・アラバマ州出身のコミックライター。2001年にマーベル・コミックスのタレントサーチ・コンテストにて見出され、その後DC/ヴァーティゴにて『ジ・アザーサイド』等のオリジナル作品を発表。マーベル・コミックスに本格起用されてからは『ウルヴァリン』『X-MEN』『ソー』『ゴーストライダー』など数多くの作品を手がけており、現代のマーベル・コミックスの中核を担うライターの一人である。
●シモーヌ・ビアンキ[画]……イタリアのコミックアーティスト。10代のうちからイタリアでコミックアートを手がけ、CDのカバーアートやゲームなど多方面で活躍。2000年代よりDCコミックスやマーベル・コミックスで仕事を始め、『ディテクティブ・コミックス』(DCコミックス)、『ウルヴァリン:オリジンズ』『シークレット・ウォーズ』(マーベル・コミックス)など多数のメジャータイトルのカバーアートを手がけている。