トップページ     アメコミ     【最新刊】デッドプール VS. ガンビット

【最新刊】
デッドプール VS. ガンビット

“X-MENの優男”と“世界イチ醜い傭兵”がタッグを組む!

ベン・アッカー&ベン・ブラッカー
ダニーロ・ベイルース
訳者高木 亮
仕様B5判変・並製・112頁・本文4C
定価1,800円+税
発売予定日2017年04月19日
ISBN9784796876650

最高の腕と最低のルックスを併せ持つ傭兵、デッドプール。彼の今度の相棒は、甘いマスクを誇るX-MENのイケメン盗賊、ガンビット! ガンビットは、X-MENの中でもスマートで見栄えのよいヒーローのひとりである。そしてデッドプールは、世界でもっとも醜く、厄介な存在のひとりである。相容れなくて当然に見える二人だが、実は意外な共通点があることをご存じだろうか? 彼らが共謀すれば、詐欺や強盗も壮大なスケールになること間違いなし。秘密の歴史が描かれる、痛快無比のクロスオーバー。
◆収録作品: 『デッドプール V ガンビット』#1-5

●ベン・アッカー&ベン・ブラッカー[作]……テレビドラマ「スーパーナチュラル」をきっかけに、ともに作品を手がけるパートナー。『デッドプール』シリーズの制作のほか、ライブステージショーのプロデュースなども担当している。
●ダニーロ・ベイルース[画]……ブラジル出身のイラストレーター。代表作に『ゴーストライダー』や『グウェンプール』などがある。