トップページ     DC(アメコミ)     スーサイド・スクワッド:ゴーイング・セイン

スーサイド・スクワッド:ゴーイング・セイン

異次元の球体ブラック・ヴォールトの狂気の波動が渦巻くなかで、正気で立ち向かった唯一の人物とは?

ロブ・ウィリアムズ
ジム・リー、スティーブン・バーン、カルロス・ダンダ、クリスチャン・ワード、ジュゼッペ・カムンコリ
訳者高木 亮
仕様B5判変・並製・4C・144頁
定価2,300円+税
発売予定日2018年03月07日
ISBN9784796877138

特殊部隊スーサイド・スクワッド、別名タスクフォースXは世界各地で様々な敵と戦ってきたが、今回は彼らの本部が主戦場となった。冷酷な長官アマンダ・ウォラーの命令により、スーサイド・スクワッドは深海にある世界一厳重な刑務所に侵入し、“ブラック・ヴォールト”という奇妙な異次元の球体を本部まで“救出”してきた。この不気味な球体には、世界の破滅を目論むクリプトン人最強の指揮官ジェネラル・ゾッドが封印されており、ウォラーたちは全宇宙で最も危険な存在と対峙しなければならなかったのだが……。
●収録作品●”HARLEY QUINN AND THE SUICIDE SQUAD APRIL FOOLS’ SPECIAL 1″, “SUICIDE SQUAD” #5-#8

●ロブ・ウィリアムズ[作]…イギリス人ライター。『マーシャン・マンハンター』などDCでの作品も多く手がける。
●ジム・リー[画]…1990年代以降、常に人気アーティストの座を維持するアーティスト。現在はDCエンターテインメントの共同発行人でもある。