トップページ     MARVEL(アメコミ)     スパイダーマン:アメリカン・サン
  • LINEで送る

スパイダーマン:アメリカン・サン

待ち受けるは最凶の宿敵……

いま牙を剝く、ゴブリンの罠!!

ジョー・ケリー
フィル・ヒメネス
パウロ・シケイラ
マルコ・チェチェット
訳者光岡ミツ子
仕様B5判変・並製・本文4C・136頁
定価本体1,900円+税
発売予定日2013年12月17日
ISBN9784796871808

親友ハリーを救うため、敵地に乗り込んだスパイダーマン。
 
宿敵ノーマン・オズボーンとの戦いの行方は!?
 
 
波瀾のニューヨーク市長選は思わぬ結末を迎え、スパイダーマンを憎む予想外の人物が市長の座に就いてしまう。
 
もちろんピーターを待ち受ける不幸は、それだけじゃ終わらない。
 
恋人リリーとの間に起きた悲劇に傷ついた親友ハリーは、周到に張り巡らされた策略に翻弄され、いまや法の執行者となった父ノーマン・オズボーンが率いる新たなアベンジャーズの一員”アメリカン・サン”にされようとしていた。
 
スパイダーマンはハリーを救うために、ヒーローの姿をまとったスーパーヴィランたちが待ち受ける敵地へと乗り込んでいくが……!?
 
 
 
●収録作品●
・”AMAZING SPIDER-MAN” #595-599
・”AMAZING SPIDER-MAN: EXTRA!” #3

●ジョー・ケリー(Joe Kelly)[作]・・・マーベルやDCで活躍するライター。ペンシラー、エディターでもある。主な作品は『デッドプール』『X-MEN』(いずれもマーベル)、『アクション・コミックス』『スーパーボーイ』(いずれもDC)などがある。
 
●フィル・ヒメネス(Phil Jimenez)[画]・・・DCで活躍するベテラン・アーティスト。『ブランニュー・デイ』のリランチ企画を手伝うことになった。主な作品に『ワンダーウーマン』『ティーン・タイタンズ』(いずれもDC)、『インビジブルズ』『ニューX-MEN』『インフィニット・クライシス』などがある。
 
●パウロ・シケイラ(Paulo Siqueira)[画]・・・アーティスト。主な作品に『バーズ・オブ・プレイ』『ブラック・キャナリー』『ジョナ・ヘックス』(いずれもDC)などがある。
 
●マルコ・チェチェット(Marco Checchetto)[画]・・・アーティスト。主な作品に『マーベル・コミック・プレゼンツ』『スクアドロン・スプリーム』(いずれもマーベル)などがある。
 
●光岡三ツ子[訳]・・・翻訳家。主な訳書に『スパイダーマン:ニューウェイズ・トゥ・ダイ』『スパイダーマン:エレクション・デイ』『アルティメッツ』『キック・アス』などがある。