MARVEL

スパイダーマン、デッドプール、アベンジャーズ、X-MEN、ヴェノムなど、マーベルが誇る人気キャラクターの邦訳コミックスや、ファン必携の図鑑などをご案内!

ザ・ミステリー・オブ・ウルトラセブン

電子版あり

マーベル・コミックスが贈るウルトラマンの物語、第三弾!

カイル・ヒギンズ

マット・グルーム
ダヴィデ・ティント

デイビッド・ロペス

グリヒル
訳者 石川裕人
仕様 B5判変・並製・128頁・本文4C
定価 2,750円(10%税込)
発売予定日 2024年03月14日
ISBN 9784796873550

©TSUBURAYA PRODUCTIONS

内容紹介

かつて謎の失踪を遂げた元統合科学特捜隊隊員のモロボシ・ダンが、数十年ぶりに奇跡の生還を果たした。彼を労うハヤタ・シンだったが、ダンはシンを襲うと、そのウルトラエッセンスを吸収し、謎のウルトラに変身する! 新たなウルトラの出現、ウルトラマンとの絆を絶たれたシン、さらにウルトラマン不在のなか巨大怪獣の脅威が迫る……。窮地に立たされたシンと統合科学特捜隊は、ダンと謎のウルトラの目的を探ろうとするが!?
マーベルコミックスが手掛ける新たなウルトラマンストーリー、待望の第3弾!

収録作品

『Ultraman: The Mystery of Ultraseven』#1-5

著者情報

●カイル・ヒギンズ[作]……1985年、イリノイ出身。映画『スーパーマン』などで知られるリチャード・ドナーのインターンを経てコミック業界に入り、DCコミックスの『バットマン・エターナル』『ナイトウィング』、ダイナマイト・エンターテインメントの『マグナス・ロボットファイター』などを手掛けてきた。2015年には、ブーム!スタジオで『マイティ・モーフィン・パワーレンジャーズ』のコミカライズをスタートさせている。

 

●マット・グルーム[作]……オーストラリア出身。マーベルをはじめ、イメージコミックス、DCコミックスでも活躍。2021年には、日本の特撮ヒーローに大きな影響を受けた『インフェルノ・ガール・レッド』をクラウドファンディングにより発表した。

 

●ダヴィデ・ティント[画]……1983年、イタリア出身。イタリアの独立系出版社で活躍したのち、2018年にアメリカに進出。IDWの『スター・ウォーズ・アドベンチャー:クローン・ウォーズ―バトル・テイルズ』、イメージコミックスの『コマンダーズ・イン・クライシス』などを手掛けた。

 

●デイビッド・ロペス[画]……1975年、スペイン出身。1998年にプロデビューし、2002年からアメリカンコミックス市場に進出。DCコミックスで『キャットウーマン』、マーベルコミックスで『アベンジャーズ:リユニオン』『キャプテン・マーベル』などの作品を手掛けた。

 

●グリヒル[画]……札幌出身の二人組イラストレーター。代表作『グウェンプール』、ハーヴェイ賞を受賞した『スーパーマン・スマッシュ・ザ・クラン』をはじめ、マーベルコミックス、DCコミックスで広く活躍中。

登場キャラクター