DC

バットマン、スーパーマン、ワンダーウーマン、ハーレイ・クイン、ジョーカーなど、DCユニバースの個性豊かなキャラクターたちが活躍する邦訳コミックスや、ファン必携の図鑑などをご案内!

フラッシュ:ローグズの逆襲 (THE NEW 52!)

フラッシュ:ローグズの逆襲 (THE NEW 52!)

時空を駆け抜ける最速ヒーロー、フラッシュ VS.

リベンジを試みる悪党ヴィランチーム、ローグズ

作・画 フランシス・マナプル
ブライアン・ブッチェラート
マーカス・トゥ他

レイ・マッカーシー
訳者 中沢俊介
仕様 B5判変・並製・本文4C・176頁
定価 2,200円(10%税込)
発売予定日 2016年03月16日
ISBN 9784796875844

TM & © 2018 DC Comics. All Rights Reserved.

※hontoのサイトへ遷移します

内容紹介

最速最強のヒーロー、フラッシュが宿敵チーム「ローグズ」と対決! 真紅のスピードスターが加速する!

 

 

“ローグズ”……それはキャプテン・コールド、ヒートウェーブ、ミラーマスター、ウェザー・ウィザード、グライダー、トリックスターからなるヴィランのチームである。悪党とはいえ、彼らには三つのルールがあった……

①ムダな殺しは禁止。

②ドラッグはご法度。

③盗みこそローグズのシノギ。

フラッシュの宿敵である彼らを襲った悲劇とは……? 一方、異次元に突入したフラッシュがたどり着いた先は、高度な知性を持つゴリラが支配する、奇妙な都市だった。果たして彼は、故郷セントラルシティに帰還できるのか?

収録作品

『THE FLASH』#0,#9-12,『THE FLASH ANNUAL』#1

著者情報

●フランシス・マナプル(Francis Manapul)[作・画]・・・ジェフ・ジョーンズ脚本による『フラッシュ』の作画を担当した後、ニュー52版の同誌で、脚本(ブライアン・ブッチェラートとの共作)と作画の両方を手がけるようになった。他の作品としては『ウィッチブレイド』(トップカウ社)、『ディテクティブコミックス』(ニュー52版)等がある。

 

●ブライアン・ブッチェラート(Brian Buccellato)[作・彩色]・・・カラリストとしてコミック業界入りする。マーベル・コミックスとDCコミックスのクロスオーバーである『パニッシャー/バットマン』を皮切りに、『アンキャニーX-MEN』『スーパーマン』『フラッシュ』など、あらゆる主要出版社と仕事をした。

 

●中沢俊介(なかざわ しゅんすけ)[訳]・・・翻訳家。主な訳書に『スーパーゴッズ』『ウォンテッド』『スーパーマン・フォー・オールシーズン』『マイティ・ソー:アスガルドの伝説』(以上小社刊)などがある。

登場キャラクター