MARVEL

スパイダーマン、デッドプール、アベンジャーズ、X-MEN、ヴェノムなど、マーベルが誇る人気キャラクターの邦訳コミックスや、ファン必携の図鑑などをご案内!

デッドプール Vol.5:ウェディング・オブ・デッドプール

デッドプール Vol.5:ウェディング・オブ・デッドプール 電子版あり

”映画”の次はなんと”結婚”!

「マーベル・ナウ!」第五巻!!

 

ジェリー・ダガン

ブライアン・ポゼーン
マイク・ホーソーン

スコット・コブリッシュ
訳者 高木亮
仕様 B5判変・並製・本文4C ・168頁
定価 2,310円(10%税込)
発売予定日 2016年07月13日
ISBN 9784796876018

ⓒ 2016 MARVEL

※hontoのサイトへ遷移します

内容紹介

祝 結婚!!

デッドプールの愛が止まらない! ”俺ちゃん”の新婚生活はいかに……。

 

恋の病は誰にも治せない……しかもデッドプールは重症だ。読者諸氏が夢にも思わなかったことが実現する。そう、あの”俺ちゃん”が結婚するのだ! ウソのようなホントの話なんだって!

え? お相手は誰だって?

デッドプールの花嫁が知りたい人は、今すぐ本書を読んじゃおう! 新婚旅行で日本を訪れた二人は、その後も平穏無事に結婚生活を続けることができるのだろうか? 何はともあれ、この慶事を祝うために『デッドプール』誌のレギュラーシリーズを担当した歴代ライター陣が新作ストーリーを寄稿したのだから、つまらない話になるなんてありえない! さらに、デッドプールの過去の冒険を描いたエピソードでは、ニック・フューリーを救うために1950年代にタイムトラベルして……しかも、同じくタイムトラベルしたヒトラーと戦っちゃうんだって! マッドキャップと”共演”したエピソードでは、「デッドプールの心の中にいた潜在人格はどうなったのか?」という大きな疑問がついに解明されることになる!

収録作品

『DEADPOOL』#26-28

『DEADPOOL ANNUAL』#1

著者情報

●ジェリー・ダガン(Gerry Duggan)[作]・・・本書の他にも、「マーベル・ナウ!」でリブートされた『デッドプール』シリーズで脚本を担当する人気ライター。

 

●ブライアン・ポゼーン(Brian Posehn)[作]・・・俳優、コメディアン、ライター。経験を生かしたコメディ演出に定評がある。ダガンとともに『デッドプール』シリーズのライターを務める。

 

●マイク・ホーソーン(Mike Hawthorne)[画]・・・アイズナー賞とハーヴェイ賞にノミネートされた経験を持つアーティスト。主な作品は『ヒステリア』『G.I.ジョー:オリジン』(ともにIDW)など。

 

●スコット・コブリッシュ(Scott Koblish)[画]・・・マーベル・コミックスのタレントスカウトをきっかけに業界入り。「マーベル・ナウ!」以降のデッドプール作品の他、『X-MEN’92』などを担当。

 

●高木亮(たかぎ あきら)[訳]・・・翻訳家。主な訳書に、小社刊行のデッドプール邦訳シリーズの他、『スーサイド・スクワット:悪虐の狂宴』『ハーレイ・クイン:パワー・アウテイジ』(ともに小社刊)などがある。

登場キャラクター