MARVEL

スパイダーマン、デッドプール、アベンジャーズ、X-MEN、ヴェノムなど、マーベルが誇る人気キャラクターの邦訳コミックスや、ファン必携の図鑑などをご案内!

デッドプール Vol.6:オリジナル・シン

デッドプール Vol.6:オリジナル・シン 電子版あり

赤い傭兵の血塗られた過去とは?

デッドプールの原罪を問う!! 「マーベル・ナウ!」第6巻

ジェリー・ダガン

ブライアン・ポゼーン
ジョン・ルーカス

スコット・コブリッシュ
訳者 高木亮
仕様 B5判変・並製・144頁・本文4C
定価 2,200円(10%税込)
発売予定日 2016年08月10日
ISBN 9784796876025

© 2016 MARVEL

※hontoのサイトへ遷移します

内容紹介

衝撃的な新事実発覚! デッドプールの娘が生きていた!!

“結婚”の次は“父親”になる!?

 

デッドプールの“過去”に関する手がかりを追うプレストン捜査官は、衝撃的な事実を発見する。デッドプールの娘が生きていたのだ……! しかし、その娘はあるテロリストに命を狙われていた。父親であるデッドプールはといえば、吸血鬼との戦いに忙殺されている。デッドプールは吸血鬼の邪悪な牙を逃れて、娘を守りきることができるのか? そもそも、この娘はどこから来たのか? ヒーローの過去が明かされたミステリアスなクロスオーバー作品“オリジナル・シン”の外伝が早くも邦訳化!さらに、グリム&グリッティな90年代を描いたエピソードでは、デッドプールの暗い過去におけるもっとも暗い秘密が明らかにされる……。

収録作品

『DEADPOOL』#29-34

著者情報

●ジェリー・ダガン(Gerry Duggan)[作]・・・本書の他にも、「マーベル・ナウ!」でリブートされた『デッドプール』シリーズで脚本を担当する人気ライター。

 

●ブライアン・ポゼーン(Brian Posehn)[作]・・・俳優、コメディアン、ライター。経験を生かしたコメディ演出に定評がある。ダガンとともに『デッドプール』シリーズのライターを務める。

 

●ジョン・ルーカス(John Lucas)[画]・・・マーベル・コミックス、DCコミックス、ダークホース・コミックスなどで活躍するアーティスト。

 

●スコット・コブリッシュ(Scott Koblish)[画]・・・マーベル・コミックスのタレントスカウトをきっかけに業界入り。「マーベル・ナウ!」以降のデッドプール作品の他、『X-MEN’92』などを担当。

 

●高木 亮(たかぎ あきら)[訳]・・・翻訳家。主な訳書に、小社刊行のデッドプール邦訳シリーズの他、『スーサイド・スクワット:悪虐の狂宴』『ハーレイ・クイン:パワー・アウテイジ』(ともに小社刊)などがある。

登場キャラクター