トップページ     MARVEL(アメコミ)     デッドプール:バック・イン・ブラック
  • LINEで送る

デッドプール:バック・イン・ブラック

この共生関係、もちろん相性は最悪。

あのエイリアン共生体”ヴェノム”誕生の前日譚

カレン・バン
サルバ・エスピン
訳者高木亮
仕様B5判変・並製・本文4C・112頁
定価本体1,800円+税
発売予定日2017年06月21日
ISBN9784796876797

こんなに仲の悪い共生関係、
 
めったに見られるもんじゃない!
 
スパイダーマンに拒否されたコスチュームが次に選んだのは、“冗舌な傭兵”デッドプールだった!
 
1984年の『マーベル・スーパーヒーローズ・シークレット・ウォーズ』において、デッドプールが遭遇したエイリアン共生体は、スパイダーマンの漆黒のコスチュームとなり、最終的にはヴェノムとなった。
 
ところで、その共生体がエディ・ブロックと出会う前に、実はデッドプールと合体していたって知ってた?
 
知らない?
 
それならこの本を読むといいよ!
ブラック・コスチュームのスパイダーマンまで現れて、驚きの大事件がおきるぞ!
 
●収録作品●
“DEADPOOL: BACK IN BLACK” #1-5(2017)

●カレン・バン(Cullen Bunn)[作]・・・ライター。『ザ・ダムド』『シックス・ガン』などのオリジナル作品の映像化企画で注目を集めた。そのほか、『ゴジラ:カタクリズム』や『デッドプール VS. カーネイジ』(小社刊)などを著している。
 
●サルバ・エスピン(Salva Espin)[画]・・・スペイン出身のペンシラー/インカ―/アーティスト。小社刊「マーベル・ナウ!」の『デッドプール』シリーズのほか、上記のカレン・バンと共に『デッドプール VS. カーネイジ』を担当した。
 
●高木亮(たかぎ あきら)[訳]・・・翻訳家。主な訳書に小社刊の『デッドプール』シリーズのほか、『ジャスティス・リーグ』シリーズ、『ハーレイ・クイン』シリーズなどがある。