トップページ     MARVEL(アメコミ)     スパイダーメン
  • LINEで送る

スパイダーメン

2つの世界のスパイディ

ピーター・パーカーが異世界のスパイダーマンとチームアップ!

ブライアン・マイケル・ベンディス
サラ・ピチェッリ
訳者高木亮
仕様B5判変・並製・本文4C・128頁
定価本体2,100円+税
発売予定日2018年06月20日
ISBN9784796877374

ピーター・パーカー×マイケル・モラレズ
 
異なる次元のスパイダーマンたちが邂逅
 
 
N.Y.の”親愛なる隣人”ことスパイダーマンは、今日も今日とて、犯罪と戦っていた。
 
不気味な科学技術を駆使するヴィラン、ミステリオとの乱闘の果てに、ピーター・パーカーはアルティメット・ユニバースへ飛ばされてしまう。
 
そこで彼が出会ったのは、別次元のヒーローチーム、アルティメッツ。
 
そしてもう1人のスパイダーマン、マイケル・モラレス。
彼らの協力を得つつ、ミステリオの次元を超えた攻撃を迎え撃つピーター。
 
果して彼は、邪悪なヴィランを撃退し、元の次元に戻ることはできるのか?
 
 
●収録作品●
“SPIDER-MEN” #1-5

●ブライアン・マイケル・ベンディス(Brian Michael Bendis)[作]・・・コミックライター。2000年にマーベルで手掛けた『アルティメット・スパイダーマン』を大ヒットさせた後、『デアデビル』『エイリアス』など多くの作品を成功に導き、マーベルの中心を担うライターとして『ハウス・オブ・M』などの大型クロスオーバーや『ニューアベンジャーズ』『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』など数多くのタイトルを手掛けている。
 
●サラ・ビッチェリ(Sara Pichelli)[画]・・・マイルズ・モラレスを主人公にした『アルティメット・スパイダーマン』を最初に手掛けたアーティスト。2008年、マーベル・コミックスに入社し、2011年に『アルティメット・スパイダーマン』のメインアーティストを務め、同年イーグル賞を受賞した。
 
●高木亮(たかぎ あきら)[訳]・・・翻訳家。主な訳書に小社刊行の『デッドプール』シリーズ、『マーベル・アベンジャーズ事典【増補改訂版】』『スパイダーマン/デッドプール』シリーズ、『スパイディ』シリーズなどがある。