トップページ     DC(アメコミ)     オールスター・バットマン:エンド・オブ・アース
  • LINEで送る

オールスター・バットマン:エンド・オブ・アース

バットマン、アメリカ大陸を転戦

3人の大物犯罪者の背後に隠された、巨悪の野望が明かされる

スコット・スナイダー
ジョック
フランチェスコ・フランカビラ
テュラ・ロテイ
ジュゼッペ・カムンコリ
訳者中沢俊介
仕様B5判変・並製・本文4C・146頁
定価本体2,300円+税
発売予定日2018年08月23日
ISBN9784796877398

これはバットマンの物語ではない。
ヴィランの物語だ!
 
ミスター・フリーズが太古の恐るべき細菌を解き放った!
 
奔走するバットマンは、ポイズン・アイビーやマッドハッタ―といった旧敵との対決を強いられる。
人里離れたアラスカの凍原にある研究施設から、ネバダの砂漠、深南部の沼沢地まで、バットマンはアメリカ大陸を股に掛け、災厄の連鎖を食い止める方法を探す。
 
やがてブルース・ウェインのたどる糸が事件の元凶を明らかにし、アメリカの首都でバットマンとデューク・トーマスの命を懸けた戦いの幕が開ける。
 
事件の背後に、全人類の運命に関わる恐るべき巨悪の陰謀が隠されていたのだ!
 
 
●収録作品●
“ALL-STAR BATMAN” #6-9

●スコット・スナイダー(Scott Snyder)[作]・・・ライター。『バットマン:梟の法廷』をはじめとする“梟”三部作を手がける。最新作『スーパーマン・アンチェインド』では、ジム・リーとタッグを組んでいる。
 
●ジョック(Jock)[画]・・・『バットマン:ブラックミラー』『グリーンアロー:イヤーワン』(いずれも小社刊)を担当。最近では『アナイアレイション―全滅領域―』など映画のコンセプトアートも手がけている。
 
●中沢俊介(なかざわ しゅんすけ)[訳]・・・翻訳家。主な訳書に『スーパーゴッズ』『ウォンテッド』『スーパーマン・フォー・オールシーズン』『マイティ・ソー:アスガルドの伝説』(以上小社刊)などがある。