トップページ     DC(アメコミ)     バットマン/フラッシュ:ザ・ボタン
  • LINEで送る

バットマン/フラッシュ:ザ・ボタン

壮大な物語は、さらなる新章に突入!!

DCリバース最大の謎がいま明かされる!!

ジョシュア・ウィリアムソン
トム・キング
ジェイソン・ファボック
ハワード・ポーター
訳者中沢俊介
仕様B5判変・並製・本文1C・104頁
定価本体2,100円+税
発売予定日2018年09月20日
ISBN9784796877411

我々の世界は監視ウォッチされている。
 
DCリバースにまつわる一連の出来事のなかで、バットマンは解明の糸口すらつかめない謎を見つける。
それはバットケイブの壁に埋まっていた、血に汚れ、笑顔が描かれた奇妙なボタン。
分析によると、ボタンはこの世界の物体ではないらしい……それでは、どこから来たのか?
誰が残したのか? 疑問を解き明かす手助けができるのは、フラッシュのみ。
 
ボタンはリバース・フラッシュに盗まれ、バットマンとフラッシュは奴の後を追って並行世界に飛び込む。そこには存在してはならない、歪んだもう一つの歴史が流れていた。
 
何者かがヒーローたちに次元を超える奇妙な旅に向かわせ、死んだはずの愛する者や忘れ去られた友人を垣間見せる――だが、いったい何者が?
 
ウォリー・ウェストはフラッシュに警告した。
見えざるなにかが我々の世界に影響を及ぼし、歴史をねじ曲げ、現実を改変して、その様子を監視していると。
奇妙な黄色いボタンは、真実に迫る鍵かもしれない。
 
事件の背後に潜むものが明かされ、DCユニバースに決定的な変化が訪れる!
 
 
●収録作品●
・”BATMAN” #21-22
・”THE FLASH” #21-22

●ジョシュア・ウィリアムソン(Joshua Williamson)[作]・・・『ジャスティス・リーグ VS. スーサイド・スクワッド』や『フラッシュ:ライトニング・ストライクス・トゥワイス』(いずれも小社刊)などを担当。
 
●トム・キング(Tom King)[作]・・・DCリバースの『バットマン』シリーズ(小社刊)や『ミスター・ミラクル』『ビジョン』など話題作を手がける注目の新鋭ライター。
 
●ジェイソン・ファボック(Jason Fabok)[画]・・・カナダ人アーティスト。DCでは『ディテクティブコミックス』『バットマン』『バットマン:エターナル』『スーパーマン/バットマン』『バットマン:ダークナイト』などを手がける。
 
●中沢俊介(なかざわ しゅんすけ)[訳]・・・翻訳家、ライター。コミック翻訳デビュー作である『シャザム!魔法の守護者(THE NEW 52!)』の他に、『ミュータント タートルズ』シリーズ、『フラッシュ:グロッドの脅威(THE NEW 52!)』『バットガール:バーンサイド』などがある。