トップページ     MARVEL(アメコミ)     キャプテン・マーベル
  • LINEで送る

キャプテン・マーベル

彼女の<失われた>記憶が、世界を変える。

これは、アベンジャーズ誕生前の物語

ケリー・スー・デコニック
デクスター・ソイ
エマ・リオス
訳者中沢俊介
仕様B5判変・並製・本文4C・136頁
定価本体2,200円+税
発売予定日2019年03月07日
ISBN9784796877466

3月15日公開映画『キャプテン・マーベル』に合わせ、キャプテン・マーベルの単独コミックがいよいよ発売!
 
新たな名前、新たな衣装、新たな使命。
マーベル最強の女性ヒーロー、誕生!
 
 
キャロル・ダンバースが新たなキャプテン・マーベルとして帰ってきた!
亡き先人の遺志を継ぎ、その名に恥じぬ活躍を見せるために。
 
だが、彼女はキャプテン・マーベルの称号を受け継ぐことに戸惑いを感じていた。
そこには、初代キャプテン・マーベルで知られる偉大なるクリー人戦士マー=ベルからその名を奪ってしまったという罪悪感や、彼女の進路を決定づけた憧れの女性パイロットで、火災事故で亡くなったヘレン・コブへの未練など様々な思いが入り混じっていた。
 
ヘレンを弔った後、キャロルが彼女の飛行機を操縦していると、時空を超えるという不可思議なことが起こった。
 
過去にさかのぼったキャロルは、歴史を改変しかねない波乱に巻き込まれ、謎の巨大兵器と戦い、そして、ついには若き日のヘレンと対面することになるのだが……。
 
巻末では誕生からミズ・マーベルを経て現在に至る、キャロル・ダンバースの歴史を大紹介!
 
 
●収録作品●
“CAPTAIN MARVEL” #1-6

●ケリー・スー・デコニック(Kelly Sue DeConnick)[作]・・・アメリカ出身のコミックブックライター。マーベル・コミックスでは主に『キャプテン・マーベル』シリーズを手がけたほか、『アベンジャーズ・アッセンブル』も担当した。また、日本のマンガを英語版にローカライズするなど編集者としても活躍している。
 
●デクスター・ソイ(Dexter Soy)[画]……フィリピン出身のコミックアーティスト。作品がマーベル・コミックスの目にとまり、2012年よりアーティストとして活動を開始。
 
●エマ・リオス(Emma Rios)[画]……スペイン出身のコミックアーティスト。スペインでアーティストとしてのキャリアをスタートさせ、2008年にアメリカでデビューを飾る。
 
●中沢俊介(なかざわ しゅんすけ)[訳]・・・翻訳家、ライター。主な訳書に小社刊行の『バットマン・メタル』シリーズや『インビジブル・アイアンマン:リブート』『インビジブル・アイアンマン:ウォーマシン』『デッドプール・ザ・ダック』『イヤー・オブ・マーベルズ』などがある。