トップページ     DC(アメコミ)     ジョーカー:ラスト・ラフ
  • LINEで送る

ジョーカー:ラスト・ラフ

ジョーカーは最後に笑う……。

犯罪界の道化王子の笑いを止めることはできるのか!?

チャック・ディクソン
スコット・ビーティ
ピート・ウッズ
マルコス・マーティン
ウォルター・マクダニエル他
訳者高木亮
仕様B5判変・並製・本文4C・192頁
定価本体2,500円+税
発売予定日2019年01月24日
ISBN9784796877657

冗談の通じねえ奴だ
 
 
死ぬのは簡単だが、コメディは難しいといわれる。
 
では、その二つを組み合わせたらどうなるのか……
 
末期がんの宣告を受けた”犯罪界の道化王子”コトジョーカーは、犯罪史上最大のパフォーマンスをしようと決意する。
 
ジョーカーが死ぬのなら、他の奴らも全員巻き添えだ!
 
DCユニバース全ヒーローが力を合わせても、彼の笑いを止めることなどできるはずない……
 
さあ、オチはどうする?
 
 
●収録作品●
“JOKER: LAST LAUGH” #1-6

●チャック・ディクソン(Chuck Dixon)[作]・・・今日のコミック業界で最も多作な作家の一人として知られている。これまでにバットマン、スーパーマン、グリーンランタンなど多数の作品を手がけた。
 
●ピート・ウッズ(Pete Woods)[画]・・・DCコミックスの作品を中心に多くの人気作品を手がけるコミック・アーティストである。2001年にDCコミックスと専属契約を結び、『アクションコミックス』『スーパーマン』シリーズなどを手がけた。
 
●高木亮(たかぎ あきら)[訳]・・・翻訳家。主な訳書にニュー52シリーズの『バットマン:ゼロイヤー 暗黒の街』『ハーレイ・クイン:ホット・イン・ザ・シティ』『フォーエバー・イービル』(DC)、『デッドプール』シリーズ、『スパイディ』シリーズ、『スパイダーマン/デッドプール』シリーズ(マーベル)などがある。