トップページ     DC(アメコミ)     バットマン:ダーク・プリンス・チャーミング
  • LINEで送る

バットマン:ダーク・プリンス・チャーミング

ジョーカーに誘拐された少女が実はバットマンの娘…?

作・画エンリコ・マリーニ
仕様B5判変・並製・144頁・本文4C
定価本体2,400円+税
発売予定日2019年09月19日
ISBN9784796877794

かつてブルース・ウェインが関係を持った女性に連れられ、彼の家を訪れた少女アリーナ。その少女の存在は、彼の世界を大きく揺るがせる。そして、その少女の存在に目を付けた犯罪界の道化王子ジョーカーは、彼女を誘拐しバットマンを自身の歪んだ計画に組み込もうとする。バットマンは少女の行方を追い、ジョーカーの計画を阻止すべく、ゴッサムの深い闇へと飛び込んでいく。
宿敵同士のバットマンとジョーカー、そしてこの謎の少女を繋ぐ秘密の絆とは?

鬼才のアーティスト、エンリコ・マリーニの描き出すバットマンの世界に刮目せよ!

エンリコ・マリーニ[作・画]……ウェスタンもの『砂漠の星』で新境地を開き、洗練され写実的な独自の画風を確立したバンド・デシネ作家。
 
●収録作品●
『バットマン:ダークプリンス・チャーミング』#1ー2