DC

バットマン、スーパーマン、ワンダーウーマン、ハーレイ・クイン、ジョーカーなど、DCユニバースの個性豊かなキャラクターたちが活躍する邦訳コミックスや、ファン必携の図鑑などをご案内!

バットマン:ダーク・デザイン

 バットマン:ダーク・デザイン

バットマン新章スタート!

伝説のヴィラン「デザイナー」とは……?

ジェームズ・タイノンIV

ギレム・マーク

訳者 中沢 俊介
仕様 B5判変・並製・272頁・本文4C
定価 3,520円(10%税込)
発売予定日 2021年04月22日
ISBN 9784796878494

TM & © 2021 DC. All Rights Reserved.

※hontoのサイトへ遷移します

内容紹介

何者かに雇われ、デスストロークをはじめとする世界最高の暗殺者が5名、ゴッサムシティに現れた。彼らを捕らえるために奔走するバットマンは、その背後に潜むゴッサムの伝説的犯罪者“デザイナー”の存在にたどり着く。デザイナーとはいったい何者なのか。その謎の鍵はジョーカー、リドラー、ペンギン、そしてキャットウーマンの4人が持つ暗い過去の中に隠されていた……。大型イベント『ジョーカー・ウォー』につながるバットマンの新章がここから始まる。ジョーカーの新たなパートナー“パンチライン”も登場し、物語は波乱の幕開けを迎える!

収録作品

『BATMAN』#85-94、『BATMAN:SECRET FILES』#3

著者情報

●ジェームズ・タイノンIV[作]……「NEW52!」において『タロン』『レッドフード』『レッドフード&アウトローズ』などを担当するほか、『バットマン:エターナル』をはじめ、DCコミックスの作品を多数手がけるライター。本書に収録される『BATMAN』#85よりバットマン誌を担当している。
●ギエム・マルシュ[画]……スペイン出身のコミックアーティスト。『タロン』『ゴッサムシティ・サイレンス』などDCコミックスの作品を担当した経歴を持つ。また、2021年より連載開始となる『ジョーカー』のアートも手掛けている。