DC

バットマン、スーパーマン、ワンダーウーマン、ハーレイ・クイン、ジョーカーなど、DCユニバースの個性豊かなキャラクターたちが活躍する邦訳コミックスや、ファン必携の図鑑などをご案内!

バットマン:エゴ

映画『ザ・バットマン』のインスピレーション元となった超話題作!

作・画 ダーウィン・クック
訳者 秋友 克也
仕様 B5判変・並製・272頁・本文4C
定価 3,630円(10%税込)
発売予定日 2022年02月25日
ISBN 9784796878920

TM & © 2022 DC. All Rights Reserved.

※hontoのサイトへ遷移します

内容紹介

ゴッサムシティの片隅でチンピラを追い詰めたバットマン。その男の口から衝撃的な事実が明かされる。犯罪計画をしくじった彼は、黒幕であるジョーカーの制裁を恐れて、ジョーカーに殺される前にと自らの手で妻子を殺害したと言うのだ。罪なき親子を救えなかった罪悪感に苛まれたバットマンは、「復讐に燃えるバットマン」と「理性的なブルース・ウェイン」に人格が分裂してしまった……。2016年に肺がんでこの世を去ったコミッククリエイター、ダーウィン・クックが描く衝撃の問題作、待望の初邦訳!

収録作品

『BATMAN: GOTHAM KNIGHTS』 #23, #33、

『SOLO』 #1, #5、

『HARLEY QUINN HOLIDAY SPECIAL』 #1、

『BATMAN』 #37、

『 BATGIRL』 #37、

『DETECTIVE COMICS』 #37、

『BATMAN AND ROBIN』 #37、

『CATWOMAN』 #37、

『BATMAN/SUPERMAN』 #17、

『HARLEY QUINN』 #13

著者情報

●ダーウィン・クック【作・画】……1962年、カナダのトロント生まれ。少年時代からコミックスに熱中。90年代にテレビアニメのストーリーボード・アーティスト/ディレクターを務めたのち、37歳にしてアニメーション業界からコミックス業界に軸足を移す。『バットマン』関連タイトルや『ビフォア・ウォッチメン:ミニッツメン』(2012~2013年)などを次々と発表し、ヒットさせた。2016年5月、肺がんによって53歳の若さでこの世を去った。