トップページ     アメコミ     【2018年2月21日頃発売予定】バットマン:ノーマンズ・ランド4

【2018年2月21日頃発売予定】
バットマン:ノーマンズ・ランド4

バットマン史上屈指の大作『ノーマンズ・ランド』がいよいよ最終巻を迎える!
はたしてバットマンとゴッサムはかつての栄光を取り戻すことができるのか?

グレッグ・ルッカ他
セルジオ・カリエロ他
訳者高木 亮
仕様B5判変・並製・552頁・本文4C
定価5,000円+税
発売予定日2018年02月21日
ISBN9784796877008

ゴッサムシティに通じる橋が爆破された後、闇の騎士は3ヶ月もの間、行方をくらませていた。バットマンが姿を消した理由とは? そして、ゴッサムに戻るようにブルースをうながした意外な人物とは?
街に戻ったバットマンは、ゴードンとの友情を再び取り戻そうとする。一方、オラクル、アズラエル、ハントレス、ロビン、さらには気まぐれなキャットウーマンですら、無垢な一般市民を守るために、ジョーカー、キラークロック、ミスター・フリーズ、トゥーフェイス、ペンギンといった悪人たちとの戦いに身を投じていく。
かつてゴッサムと呼ばれた街を舞台に、さまざまな勢力が最終決戦の準備を進めるなか、ゴッサムの再建を目論む謎のスポンサーの正体が遂に明らかとなる。しかしそれは、バットマンとゴッサムにとっては暗黒の未来を意味するものだった……。これまでに伏線が衝撃のクライマックスに向かって収束する!。
◆収録作品:『バットマン・クロニクル』#18、『バットマン』#572-574、 『ディテクティブ・コミックス』#739-741、 『バットマン: レジェンズ・オブ・ダークナイト』#125-126、『ロビン』#73、『バットマン:シャドウ・オブ・ザ・バット』#93-94、『アズラエル:エージェント・オブ・バット』#59-61、『キャットウーマン』#75-77、『ナイトウイング』#38-39、『バットマン:ノーマンズ・ランド』#0、『バットマン:ノーマンズ・ランド ギャラリー』#1.

●グレッグ・ルッカ[作]…2000年頃からワンダーウーマンやバットマン関連誌のライターとして活躍。小説家としての作品も日本で紹介されている。
●セルジオ・カリエロ[画]…DC、マーベルで活躍するアーティスト。ジョー・クバートの美術学校で教鞭を振るっている。