NEWS

海外コミックの秋到来! 10月のBDイベントまとめ


今年も海外コミックが盛り上がりをみせる秋がやってきました!

昨年に引き続き、3名のBD作家が来日することが決まった今年は
10月12日(土)、京都国際マンガミュージアムで行われる
フアンホ・ガルニド×村田雄介トークショーを皮切りに、
10月、さまざまなBD関連イベントが全国各地で行われます。

今週のBDfileでは、それらのイベントを
一足先にまとめてご紹介しちゃいます!

※10/16 イベント情報を追加しました!


* * *


既報の通り、この10月に来日するBD作家は、
ニコラ・ド・クレシー、フアンホ・ガルニド、アルチュール・ド・パンスの3人です。


■Nicolas de Crecy

0307_01.jpg

ニコラ・ド・クレシーは、
1966年、フランス・リヨン生まれのフランス人BD作家。
氷河期』、『天空のビバンドム』、『サルヴァトール』、『レオン・ラ・カム』など、
既に多くの作品が訳されていますが、
この10月には初期作品『フォリガット』が翻訳されます。

0328_19.jpg 0328_18.jpg Salvatore_cvr.jpg 130904_01.jpg
『天空のビバンドム』
(飛鳥新社)

『氷河期』
(ShoPro Books)

『サルヴァトール』
(ShoPro Books)

『レオン・ラ・カム』
(エンターブレイン)

131009_01.jpg
『フォリガット』 新刊!
(パイ インターナショナル)


■Juanjo Guarnido

0307_06.jpg

フアンホ・ガルニドは、1967年、スペイン・グラナダ生まれのスペイン人BD作家。
フアン・ディアス・カナレスと組んだ『ブラックサッド』が代表作で、
第1巻「黒猫の男」、第2巻「凍える少女」に続き、
第3巻「赤い魂」が、この10月、飛鳥新社のユーロマンガ・コレクションから刊行されました。
第3巻は既に雑誌『ユーロマンガ』Vol.1、2に掲載されましたが、
今回の単行本版は、図版たっぷりの創作秘話25ページを収録した、ファン必携の決定版です。
第4巻も『ユーロマンガ』のVol.5、6に掲載されていますので、
単行本化が待ちきれない人はそちらを読むといいでしょう。
フランスでは今年11月に第5巻「Amarillo(アマリロ)」が刊行される予定です。

131009_02.jpg 131009_03.jpg 131009_04.jpg
第1巻「黒猫の男」
(早川書房)
第2巻「凍える少女」
(早川書房)
第3巻「赤い魂」 新刊!
(飛鳥新社)


■Arthur de Pins

0214_07.jpg

アルチュール・ド・パンスは、
1977年、フランス・ブルターニュ生まれのフランス人BD作家。
ニコラ・ド・クレシーとフアンホ・ガルニドに比べると、
日本での知名度はまだまだ高くありませんが、
フランスでは注目度の高い若手BD作家です。
『ユーロマンガ』Vol.4に『かわいい罪』の抄訳がありますが、
単行本の翻訳は、10月に刊行される『カニカニレボリューション』が初めてです。

131009_05.jpg
『カニカニレボリューション』
(飛鳥新社) 新刊!


さて、これらのBD作家のイベントが、10月12日(土)から10月末にかけて、日本の各地で行われます。一般参加が可能なイベントを以下にまとめてご紹介します。




【10月12日(土)】 in 京都

●フアンホ・ガルニド×村田雄介 ~「ブラックサッド」を語る

[日時] 2013年10月12日(土) 午後2時~4時
[会場] 京都国際マンガミュージアム 1階 多目的映像ホール
[料金] 無料 ※ミュージアムへの入場料は別途必要です
[定員] 先着200名 ※当日午前10時から館内にて整理券配布
[出演者] フアンホ・ガルニド(BD作家)/村田雄介(マンガ家)

『ブラックサッド』のフアンホ・ガルニドと『アイシールド21』や
『ワンパンマン』(原作:ONE)で知られるマンガ家村田雄介さんのトークイベントです。
当日マンガミュージアムショップにて、ガルニドの著作を購入していただいた方
先着30名に、サイン会の整理券を配布するとのこと。
関西方面の方、ぜひお見逃しなく!


【10月19日(土)】 in 東京

●アルチュール・ド・パンス:ワークショップ

[日時] 2013年10月19日(土) 午前10時~11時45分
[会場] アンスティチュ・フランセ東京
[料金] 2000円
[お問合せ先] 03-5206-2560
[出演者] アルチュール・ド・パンス(BD作家)

参加者15名程度の初心者向けワークショップです。
アルチュール・ド・パンスがイラストの実演をし、
その後、参加者の作業を指導・添削します。日本語逐次通訳付き。
席にはまだ余裕があるとのこと。
アルチュール・ド・パンスの指導を受けてみたい方はぜひお申し込みください。


●明治大学大学院国際日本学研究科特別講義
黒い猫の履歴書-スペイン、ディズニー、バンド・デシネ-


[日時] 2013年10月19日(土) 午後1時30分~午後3時30分
[会場] 明治大学中野キャンパス 高層棟3階304 教室
[料金] 無料
[出演者] フアンホ・ガルニド(BD作家)

『ブラックサッド』の作者フアンホ・ガルニドによる講演会。
ガルニドがルーツであるスペイン、ディズニーでのアニメーションの仕事、
それからバンド・デシネを語ります。
通訳は『ブラックサッド』翻訳者の大西愛子さんです。


【10月19日(土)】 in 横浜

●ニコラ・ド・クレシーによるイラスト・ワークショップ

[日時] 2013年10月19日(土) 午後3時30分~午後6時30分
[会場] アンスティチュ・フランセ横浜
[料金] 2500円(会員:2000円)
[出演者] ニコラ・ド・クレシー(BD作家)

ニコラ・ド・クレシーと一緒に妖怪のイラストを制作するワークショップです。
日本語逐次通訳付き。
※このワークショップはすでに定員に達しているそうです。


【10月20日(日)】 in 東京

●海外マンガフェスタ

[日時] 2013年10月20日(日)午前11時~午後4時
[会場] 東京ビッグサイト 東展示棟コミティア106会場内
[料金] 無料 ※入場に際してコミティアカタログ『ティアズマガジン』の購入が必要です
[出演者] 内藤泰弘(マンガ家)、アディ・グラノフ(アメコミ作家)、真島ヒロ(マンガ家)、フアンホ・ガルニド(BD作家)、アルチュール・ド・パンス(BD作家)、松本大洋(マンガ家)、ニコラ・ド・クレシー(BD作家)

海外マンガフェスタには、来日作家のサイン会、邦訳書や原書の販売、
さまざまな国のアーティストが出展するアーティスト・アレイなど、
さまざまな見どころがありますが、要注目はなんといっても
来日作家と日本のマンガ家によるトーク・ライヴです。

〈トーク・ライヴ1〉 12時20分~13時20分
アディ・グラノフ×内藤泰弘

〈トーク・ライヴ2〉 13時40分~14時40分
フアンホ・ガルニド×アルチュール・ド・パンス×真島ヒロ

〈トーク・ライヴ3〉 15時~16時
ニコラ・ド・クレシー×松本大洋


来日作家たちはトーク以外の空き時間を利用して、サイン会を行ってくれます。
BD作家のサイン会の予定は以下のとおり。

〈フアンホ・ガルニド サイン会〉 場所:セルバンテス文化センター出展ブース
 第1回 12:20 - 13:20 / 第2回 15:00 - 16:00

〈ニコラ・ド・クレシー サイン会〉 場所:アンスティチュ・フランセ出展ブース
 第1回 11:10 - 12:10 / 第2回 13:40 -14:40

〈アルチュール・ド・パンス サイン会〉 場所:アンスティチュ・フランセ出展ブース
 第1回 12:20 -13:20 / 第2回 15:00 -16:00

※サイン会については整理券を配布する可能性もあります。
(詳細の発表があり次第お知らせします)


また、海外マンガフェスタのアーティスト・アレイにも、
多くの日本人作家、海外作家に並んで、フランスのアーティストも参加する予定です。
参加アーティスト一覧はコチラでご覧いただけます。
以前、BDfileで紹介した日本在住のBD作家・アニメーターの
クリストフ・フェレラさんも出展予定ですよ~。
もちろんShoProもブース出展予定です!

年に一度の海外マンガの祭典をぜひ満喫してください!


【10月22日(火)】 in 東京

●対談:二コラ・ド・クレシー×真島ヒロ

[日時] 2013年10月22日(火) 午後7時~午後9時
[会場] アンスティチュ・フランセ東京 エスパス・イマージュ
[料金] 無料
[出演者] ニコラ・ド・クレシー(BD作家)、真島ヒロ(マンガ家)

超絶的な技巧と不思議な世界観で人気のBD作家ニコラ・ド・クレシーと
『FAIRY TAIL』の大人気マンガ家真島ヒロさんによる対談です。
アンスティチュ・フランセ東京では、併せて、
「京都手帳 - ニコラ・ド・クレシー展覧会」と題して、
ニコラ・ド・クレシーが2008年に日本に滞在したときに描いたイラストを展示する予定です。
対談終了後にはサイン会が行われます。


【10月22日(火)】 in 札幌
NEW !
●BD作家アルチュール・ド・パンス公開特別授業

[日時] 2013年10月22日(火) 午後5時~
[会場] 代々木アニメーション学院 札幌校
[料金] 無料
[出演者] アルチュール・ド・パンス(BD作家)

アルチュール・ド・パンスのトークイベントです。
一般の方も参加OKです。


【10月23日(水)】 in 福岡

●仏人BD作家 アルチュール・ド・パンスを囲んで

[日時] 2013年10月23日(水) 午後6時~午後8時30分
[会場] アンスティチュ・フランセ九州 5F多目的ホール
[料金] 無料(要予約)
[お問合せ先] 092-712-0904
[出演者] アルチュール・ド・パンス(BD作家)

アルチュール・ド・パンスのトークイベントです。
18時から、マンガやアニメを学んでいる学生、マンガやアニメに興味がある
学生を対象とした交流会を開き、19時から一般の方を対象としたトークを行います。


【10月24日(木)】 in 名古屋

●文学フェスティバル「読書の秋」:作家アルチュール・ド・パンスとともに

[日時] 2013年10月24日(木) 午後6時~
[会場] アリアンス・フランセーズ名古屋市本山校
[料金] 無料(要予約)
[お問合せ先] 052-781-2822
[出演者] アルチュール・ド・パンス(BD作家)

アルチュール・ド・パンスのトークイベントです。


【10月26日(土)】 in 京都

●バンド・デシネ、マンガそしてアニメ映画の交差
-松本大洋氏、二コラ・ド・クレシー氏、マイケル・アリアス氏を迎えて


[日時] 2013年10月26日(土) 午後2時~午後6時
[会場] アンスティチュ・フランセ関西―京都 稲畑ホール
[料金] 無料(当日午前10時から館内にて整理券を配布)
[お問合せ先] 075-761-2105
[出演者] 松本大洋(マンガ家)、マイケル・アリアス(アニメ監督)、ニコラ・ド・クレシー(BD作家)、ウォルター・ペッザリ(BDカラリスト)

午後2時から4時にかけてアニメ『鉄コン筋クリート』(日本語版、フランス語字幕付き)を上映、
その後、午後4時15分から、松本大洋さん、マイケル・アリアス、ニコラ・ド・クレシーのトークを、
ウォルター・ペッザリ司会で行います。


【10月27日(日)】 in 京都

●ヌーベル・バンド・デシネ ~アルチュール・ド・パンス氏を囲んで

[日時] 2013年10月27日(日) 午後2時~午後4時
[会場] 京都国際マンガミュージアム 1階 多目的映像ホール
[料金] 無料 ※ミュージアムへの入場料は別途必要です
[定員] 先着200名 ※当日午前10時から館内にて整理券配布
[出演者] アルチュール・ド・パンス(BD作家)

アルチュール・ド・パンスのトークイベントです。
当日マンガミュージアムショップにて、アルチュール・ド・パンスの著作を
購入していただいた方先着30名に、サイン会の整理券を配布します。


【10月28日(月)】 in 大阪

●文学カフェへのいざない~バンド・デシネとの出会い~:アルチュール・ド・パンス

[日時] 2013年10月28日(月) 午後6時30分~午後8時
[会場] アンスティチュ・フランセ関西―大阪
[料金] 一般:800円、クラブ・フランス会員:500円(要予約)
[お問合せ先] kansai.osaka@institutfrancais.jp
[出演者] アルチュール・ド・パンス(BD作家)

アルチュール・ド・パンスのトークイベントです。
バンド・デシネに詳しいアンスティチュ・フランセ関西‐大阪の講師
グザヴィエ・ジラールを相手に、アルチュール・ド・パンスが自作を語ります。



この10月はイベントが目白押し!
BD作家に会える貴重なこの機会に、ぜひ会場に足をお運びください!


  • 教えて!BDくん
  • 邦訳BDガイド
新着記事
カテゴリー
アーカイブ
リンク
  • L'INCAL アンカル
  • 氷河期 -ルーヴル美術館BDプロジェクト-
  • ピノキオ
  • レヴォリュ美術館の地下 -ルーヴル美術館BDプロジェクト-
  • 皺
  • 闇の国々
  • follow me
  • find us
  • SHOPRO BOOKS